男性にもあるお腹の正中線!気になる人は女性と同じ対策方法で問題無し!


正中線と言うと、女性のイメージが強いですが、男性でも同じように正中線があります。
より、具体的に言えば、正中線は男女とも生まれながらにあります。

 

 

正中線が目立つか目立たないかは正中線を目立たせる体内色素である「メラニン」が関係しています。
メラニンが生まれつき多く生成されている人は男性でも正中線が目立つでしょう。

 

 

 

正中線を目立たせるのは体内にメラニンが多く生成された時です。ではなぜ、女性の場合に正中線が目立つ事が多いのか?
それは女性の場合は妊娠をすると女性ホルモンの1つプロゲステロンが増加します。

 

 

 

このプロゲステロンが増加するとメラニンが多く生成されます。プロゲステロンにはメラニンを生成させる作用があるからです。
このように女性は妊娠出産などの機会にホルモンバランスが崩れる事が原因で体内で一時的にメラニンが多く生成される時期があります。
その為、正中線が目立つ事が多く、正中線の対策をする人が多いのです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

男性でもメラニン生成が多い人は正中線が濃い!原因トップは日焼けにある!


メラニンとの関係が深い正中線ですが、男性でも、ホルモンバランスの変化や日焼けなどの機会が多いとメラニンが生成されやすくなり正中線が濃くなり目立つ事があります。

 

 

 

生まれつきメラニンが多く生成される人もいますし、何らかの原因でホルモンバランスの変化が生じてメラニンが多く生成される事もあります。
しかし、男性で特に多いのが日焼けに関係したメラニン生成の過多です。

 

 

日焼けをすると有害な紫外線から体を守るために多くのメラニンが生成されます。これは男性のみでなく女性でも同じです。
しかし、日焼け止め対策をする人の多くは女性ですよね!

 

 

 

男性では日焼け対策をマメにする人は多くはないのです。その為、男性の場合は日焼けの機会が多い事によってメラニン生成が高まり、シミやそばかすのみならず、正中線の線を濃くしてしまう事があるのです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

確認!男性の正中線対策方法


男性の正中線も女性の正中線対策と同じです。

 

 

メラニンの生成を抑えるクリームやジェルなどを正中線の箇所に塗る事を続けていれば次第に薄くなるでしょう。
さらに、口から摂取する場合もビタミンCがメラニン生成を抑える働きがあるので意識してビタミンCを摂取するとより効果を高める事が出来るでしょう。

 

 

 

その2つの対策法にプラスして日焼けをしないように心がけるだけで十分な効果があります。
特に日焼けが原因だと判断出来る場合は商品を使用しなくても日焼けをしないようにするだけで対策が出来るかもしれませんね!

 

 

 

より効率的に正中線対策をしたい場合は女性と同じように「正中線対策商品」を使用して対策してみてくださいね!

 

 

効果が高いクリームやジェルなどの商品は女性を意識した商品なので公式ページなどを見ると女性向けになっていますが、男性でも使用出来るし購入も出来るので躊躇う事なく使用してみてくださいね!^^。

トップ/正中線の対策法
正中線を対策出来る「商品」

スポンサードサーチ
TOPへ