お腹に出来る正中線という線!誰にでもある縦線!


お腹に出来る正中線ですが、人間は皆この正中線があります。
しかし、人によって目に見える正中線の人と、目に見えない正中線の人がいます。

 

 

 

 

理由は体内色素の違い、この正中線を目立たせる体内色素であるメラニン色素が強く作用している人は、正中線の色が付き、目に見えるようになり線と認識できるようになります。

 

 

 

病気でもなくなんでもない事ですが、女性はこのお腹にできる真っ直ぐな線に悩む人もいると思います。
そんな人は正中線を目立たなくさせたいと思うものです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

確認!正中線を目立たなくさせる方法


このお腹に見える縦線を目立たなくする方法としてはこの線に色素を入れて色を付けている犯人である「メラニン色素」を抑える事です。
メラニン色素の活性化する場所は日光であり、日の当たる場所です。

 

 

 

なので、できるだけ日が当たらないようにお腹を守るのは当然であり、そもそも正中線が出来ている人はそのメラニン色素がもう強く作用している状態であるので、正中線だけでなくてシミやそばかすも強く出ているかもしれません。

 

 

総合的に正中線、シミなどを薄める対策として、メラニン生成を抑える成分を含有しているクリームなどがあります。
長時間の保湿も必要なので専用の正中線対策クリームなどを使うと効果的ですね!

 

 

さらにビタミンCなどの口から摂取する成分もメラニン生成を抑える働きがあるのが知られています。
通常の量ではなくて消えるまでは多くのビタミンCを摂取したほうが良いですね。

 

 

 

 

 

トップ/正中線の対策法
正中線を対策出来る「商品」

スポンサードサーチ
TOPへ